健康器具:ウォーキングマシンの正しい活用法と効果

“健康器具のなかには、ウォーキングマシンとよばれる、家のなかにいながらにして歩くことができる器械があります。このウォーキングマシンのメリットは、紫外線の強い暑い日でも、冬の寒い日や雨が降る日でも、天候に左右されることなく運動ができるということです。家のまわりを歩くのは、人目を気にしたり、車の危険などもありますが、家の中で運動をすることができるので、自分の好きなときに好きなかっこうでまわりの目を気にすることなく歩けるのもメリットです。

たとえば、小さなこどもがいて外出できない人や、見たいテレビがあるときでもテレビを見ながら楽しむことができます。この健康器具は、スピードを調節できたり、傾斜をつけることができるものもあるので、自分のおこないたい運動量に応じて負荷を変えることも可能です。

このウォーキングマシンの健康器具の効果のひとつはダイエット効果です。歩くことは有酸素運動になるので、歩けば歩くほど、体内にたまっている脂肪を分解して燃焼することができます。また、もうひとつの効果は冷え性の改善です。たくさん歩くことによって、手足の末端にまで血液が流れるようになります。血液が流れるようになることで、体温が上昇し、からだがぽかぽかします。冷え性を改善することは、むくみの解消や生理痛、不妊の改善にもつながります。

また、しっかりと歩くことで筋肉をつけることができるため、引き締まったボディになり転倒やつまづきの予防にもなります。”